お客様の声 メンタルヘルス

痛みを伴う愛を選び続けるときもあるよね@グリーフワーク

投稿日:


あえなくなった方の
最後の悲しみを思い続けることは

それが何の役にも立たなくても
幸せの害にしかならなくても
そういう「愛」もあるんだなと思いました

長く疲れた状態で
事故で亡くなられた方の、
近しい人と話す機会がありました

「亡くなって随分経つのに
ずっと気になってるんですよね
確かに事故死だったけれど、
深いところで選んだ死だったのかもと
家族として何もできなかったような気がして
密かにずっと悲しいです」

嘆いても思っても悔やんでも
命が戻るわけじゃないけれど

嘆きでも悔やみでも
思っている間は
その人は自分の心の中に
ずっと強く存在してくれるんですよね

嘆くことで悔やむことで
ずっと強く思い続けることで存在させ続ける
わかりやすい幸せではないけれど
そういう愛し方を選ぶしかない時ってあるんですね

現実には何にもならなくても
それもまた愛

ただ、自分に痛みを与え続けることは
「愛」にはホントは必要ないから

その時私にできる範囲で
ずっと抱え続けていた痛みを成仏して

愛だけに還してみました

嘆きもなく悔いもなく痛みもなく
ただ思い出すたびに愛だけをおくる
しあわせをかんじるままに

そんな愛し続け方も、きっとあっていい

あえてもあえなくても
いきていてもしんでいても

ただ「愛」だけでいいんだよね

愛に伴う痛みをラクにするなら、セッションで。

-お客様の声, メンタルヘルス
-, , , , , , ,

Copyright© やじるし屋 , 2019 All Rights Reserved.