やじるし屋聖書

奴隷の呪いは蜜の味

投稿日:


「自分に対する呪い」というお題を頂きました

呪いと言えば大体は
自己否定の呪い・罪悪感の呪いが多いと思います

これらは元々、他人が自分に対してかけたものです

自分は無力だ・自分は従わなければならない
という奴隷の呪いです

自分が奴隷の呪いにかかっている
と気づくことで、
その先の自分のあり方を選ぶことができます
 
呪いにかかり続けるメリットもあります
 
呪いにかかり続けることで
変わらなくてすむ
自分自身に責任をとらなくてすむ
 
自分自身をサボり続けることができる
ということがメリットになりやすいです
 
奴隷でい続けることで
甘い蜜を吸い続けることを続けるのか
自分自身の自由な人生を選ぶのか
 
それもまた選択です

-やじるし屋聖書
-, , ,

Copyright© やじるし屋 , 2018 All Rights Reserved.