「 自己否定 」 一覧

やじるし屋聖書

絶望ってどういうもの?絶望から得られるものは?

絶望というのは たまたまエネルギーの循環が阻害されて ポジティブになるのがとても難しくなっている状態だと思います 阻害要因の質量によって 回復の難易度は変わってくると思います 絶望から得られるものです ...

やじるし屋聖書

同じ失敗をくり返すあなたへ

そもそも、それは失敗ではなく 自分がその状態を選んでいるだけなのかもしれません あなたが失敗と思っていることを くり返すことで 何を選んでいるのかを 明確化するといいかもしれません 同じ失敗を繰り返す ...

やじるし屋聖書

まじめな人ほど陥る罠

「ねばならない・べき」など 硬直した思考をしやすい それが、罠になりやすい と外野からみていて感じます 自分への過剰な厳しさは 他人への狭量さになってしまいがちです 自分自身の想定外に対して 柔軟さを ...

やじるし屋聖書

一生許さなくてもノー問題

どうしても許せない気持ち、というお題をいただきました 許せないことがあってもよいのです 一生許さなくてもよいのです あなたが楽で幸せならば 何でもよいのです 許さなくていい・一生許さなくていいと一度思 ...

やじるし屋聖書

行動しない・叶えない、を選んでしまうワケ

「行動を妨げる言い訳」というお題をいただきました 行動を妨げるものとしては番多いのは 「変化への恐れ」です 「自己の能力への否定」を持っている場合も多いです 恐れと否定のストレスを まずはリセットしま ...

やじるし屋聖書

痛みが、みたされた人生のもとになる

「痛みを感じるということ」というお題を頂きました ストレスを体の痛みという形で感じる時は 痛みの原因のストレスを特定するだけで 痛みがなくなるということをたくさん体験してきました どうしようもない心の ...

やじるし屋聖書

他人を使って自分を知るとよりラクに幸せになれる

2018/10/29    , , ,

「自分のことは自分一人では分からないことがある」 というお題を頂きました 岡目八目 というのはよくあることですね 自分一人だと、盲点は極めて多いです 仲間からのツッコミによって 自分の形は明確化しやす ...

やじるし屋聖書

いのちのもと=わがままを、のびやかに。

「わがまま言っていいよ」というお題を頂きました わがまま、というのは 自分の本音本心・いのちのもと、を明確化することです 本心を明確化するためには まずストレスのリセットは不可欠です ストレスが本音本 ...

やじるし屋聖書

思い込みを手放す

思い込みを手放す、というお題を頂きました   思い込み自体は悪い話ではありません その時々の自分にとって 都合が良いか悪いか という違いでしかないです   で、方法。   まず 手放したい思いと 手放 ...

やじるし屋聖書

存在価値と利用価値

「価値があるとか価値がないとか」というお題を頂きました 価値を存在価値と利用価値に分けてみます 存在価値は無条件にあるもの 利用価値は他との関係性で 利用しやすいかどうか、 という点で生じるものです ...

Copyright© やじるし屋 , 2018 All Rights Reserved.