コラム メンタルヘルス

自分はダメだ・自分はバカだと思ってしまって動けなくなるのはトラウマのストレスのせいかもしれない

投稿日:


ストレスがかかると脳の働きはどうしても不具合を起こしがちです
当たり前にできることができなくなる・速度が遅くなるというのは
ストレスがかかってる時の症状としてよくあることです

自己否定のストレス・トラウマのストレスも、脳の働きを弱めます

原因特定が症状軽減に役に立つ場合はないわけではないですが
直接ストレスを軽減する作業を積み重ねた方が
よりスムーズに、脳をスッキリさせることができやすいです

ストレスが軽減することで
「自分はバカだ」と感じることも減っていきますし
「自分はダメだ」と思ってしまうような出来事もへっていきます

日々自分にできる・積み重ねられる
ストレス軽減方法を。

それだけで、あたり前に日々の暮らしはスムーズになっていきます。

-コラム, メンタルヘルス

Copyright© やじるし屋 , 2018 All Rights Reserved.