「 毒親 」 一覧

やじるし屋聖書

一生許さなくてもノー問題

どうしても許せない気持ち、というお題をいただきました 許せないことがあってもよいのです 一生許さなくてもよいのです あなたが楽で幸せならば 何でもよいのです 許さなくていい・一生許さなくていいと一度思 ...

やじるし屋聖書

「いいからやれや」&「なんもせんでええよ」

「いいからやれや」と 「なんもせんでええよ」とのバランスについて、 というお題をいただきました。 「いいからやれや」という時は、 躊躇して動けなくなっている時 明らかにサボっている時 恐れから足がすく ...

やじるし屋聖書

行動しない・叶えない、を選んでしまうワケ

「行動を妨げる言い訳」というお題をいただきました 行動を妨げるものとしては番多いのは 「変化への恐れ」です 「自己の能力への否定」を持っている場合も多いです 恐れと否定のストレスを まずはリセットしま ...

やじるし屋聖書

心配という名の呪い

こうなったら嫌だと感じることほど 強く思ってしまいやすいのは いきものが生き延びるために危機回避をするために正しいです 生き物として生き残るために正しいです とはいえ、人間として こうなったら嫌だなと ...

やじるし屋聖書

ネガティブな自分を不都合と感じるなら

「ネガティブな自分を否定しない」というお題をいただきました   感情には善悪はありません ポジティブだろうがネガティブだろうが 善悪とは関係ありません   ただの事実への意味づけが たまたまポジティブ ...

やじるし屋聖書

痛みが、みたされた人生のもとになる

「痛みを感じるということ」というお題を頂きました ストレスを体の痛みという形で感じる時は 痛みの原因のストレスを特定するだけで 痛みがなくなるということをたくさん体験してきました どうしようもない心の ...

やじるし屋聖書

いのちのもと=わがままを、のびやかに。

「わがまま言っていいよ」というお題を頂きました わがまま、というのは 自分の本音本心・いのちのもと、を明確化することです 本心を明確化するためには まずストレスのリセットは不可欠です ストレスが本音本 ...

やじるし屋聖書

思い込みを手放す

思い込みを手放す、というお題を頂きました   思い込み自体は悪い話ではありません その時々の自分にとって 都合が良いか悪いか という違いでしかないです   で、方法。   まず 手放したい思いと 手放 ...

やじるし屋聖書

存在価値と利用価値

「価値があるとか価値がないとか」というお題を頂きました 価値を存在価値と利用価値に分けてみます 存在価値は無条件にあるもの 利用価値は他との関係性で 利用しやすいかどうか、 という点で生じるものです ...

やじるし屋聖書

愛をうけとりやすくなる方法

「愛の受け取りベタ」というお題を頂きました 愛を受け取りたくても お腹が空きすぎて 飢えてる時は特に うまく受け取ることができません まず、自分自身を 「快さ・心地よさ・好き」 で満たしておくといいで ...

Copyright© やじるし屋 , 2019 All Rights Reserved.