Life changeプロジェクト お客様の声 メンタルヘルス

今、この期に及んでまだ変わりたいと思っている人へ

投稿日:

小池 恵美 (Emi Koike) さんから

すてきシェアもらったので、

自分のために保存コピペ。ありがと。

これは、私がかかわるすべてのプロジェクトで起きていることだと思う

↓↓↓↓↓

苦労しなくても変われる道があるなら

多分、その方がいいので

選択は自由です。

 

 

ただ、「変わる」ということにおいて

わたしの辿ったひとつの道の話をします。

 

「変わりたい」と言いながら変わりたくない人

「変わりたい」と言いながら変わることを無意識に避ける人

「変わりたい」と言いながら変わらないことを決めている人

 

 

「変わりたい」と言いながら変わらない人が

たくさんいます。

 

そしてそういう人には

「変わらない」ための理由があるんだなと見ていて思いました。

「変わりたい」と本人は

本当に本気のつもりで言っているにも関わらず、です。

 

 

そう、周りから見ていれば

「この人、変わりたくないんだな」ってはっきり見えるのに

本人は本当に本気で「変わりたい」んです。

本気なら変われるでしょ、と思うのは本人ではないからで

本人は、変わりたいんです。これは本当。

本人は「本人なりの本気」で変わりたいんです。

 

 

でも、どれだけ本気だと思っても、変わらない。

肚の底の底の底の隅の裏では

本人も気づかずに

 

変わったら困る

変わったら失うものがある

変わりたくない

何らかの変わらない理由を握りしめたまま

手放せずにいるからです。

 

 

じゃあ、どうすればいいかと言えば

一回、これは本当に

そんな自分自身に絶望するしかありません。

 

 

少なくともわたしは、そんな「変わらない」人に

自分自身の姿を見て

絶望しました。

そして、目に見えて、人に指摘される程度に

変わり始めました。

じわじわ変わってきていたものが

一気に加速しました。

 

 

自分が変わらなかった理由と

自分が変わらないことで人にかける迷惑の大きさ

変わらないことで失うものの大きさを知り

変わらなかった自分に吐きそうになるほど絶望しました。

 

 

わたしは、変わりたくなかったんだと

思い知りました。

 

 

それまでの自分を一度

全否定するしかない

捨てるしかない

 

変わらないことは、半分、死に続けながら

生存し続けることだと自覚して

一回、生殺しの自分の息の根を止めるつもりで

破壊するしかない

 

それが怖いから、向き合う勇気がないから

逃げるんです。

 

 

この、変わりたくない人の「逃げ」って

本当に巧妙で

うまい具合に人の話を聞かない。

受け取ったものを捨てる。

本当に超絶技巧で、

自分が変わることから

何とかすり抜けようとします。

本当にミリ単位のスキマを無意識で見つけて

すり抜けます。

 

 

 

そしてそれを絶対に逃さないのが、まみさんです。

1ミリの嘘も妥協も見逃さない

軽い、普通のいわゆる「本気」なら、

死にきれないしただただ痛いし居心地悪いし

まじで最悪です。

変わりたくないのに「変わりたい」って言ってる人にとって

この人以上に最悪な人はいません。

 

 

でも、変わるために

今の自分を一回、完膚なきまでに破壊しつくすと

切腹覚悟で決めた人になら

まみさん以上の介助人もいません。

 

 

そして、ここからが本当に

今、まだ「変わりたい」と言っている人に伝えたいんですが

これは本当、感覚ベースなんですけれど

「今年中が勝負」じゃないかと思っています。

 

 

来年以降、変わろうとしたときに

いろいろと大変なんじゃないかなと思います。

 

会いたい人に会いにいくための

タイミングや時間やお金や労力やいろんなことが

なんか思うようにいかなくなっていくんじゃないかなって

思います。

 

え、そんなことないよ、絶対うまくいくし、って

今、ちゃんと思えている人たちは

フワフワしていないなら大丈夫なんだと思いますが

 

 

全部、うまくいくんですよね~と自分に言い聞かせながら

頭では何となく理解していながらどこかで

ちょっと不安とか自信がないとか

そもそも「変わりたい」と思っている時点で

今、かなり時期的にギリギリなんじゃないかなって

これはわたしの感覚だけなのかもしれないんですけれど

感じています。

 

 

ここからずーーーーーーーーーーーっと

死にたいのに死ねない

変わりたいのに変われない

そんな、生殺しみたいな期間が

長く続くんじゃないかなって思っています。

 

絶望は早い方がいい、と今は思います。

「こんなんじゃダメだ」ってわかってますよね

わかってるんですよ。

わたしも、わかってた。

 

だから、いろいろしようとしました。

でも、

「こんなんじゃダメだ」って思ってて変わらないときって

ラクなんですよ。

ダメなのはわかってる、でも、できない、っていうのは。

ラクなんです。

いや、本人は苦しいんですけれど。

抜けたらわかる、ラクしてたことが。

 

 

で、絶望した後は

「こんなんじゃダメだ」って思うから

進むしかなくなるんです。

ただのプレイの「絶望」から

創造のための完全破壊になります。

 

 

そのためには、やっぱり

騙されてくれない人、

妥協してくれない人、

中途半端に終わらせてはくれない人じゃないとダメで

だからこそ

誰でも会いにいく訳じゃないけれど

会いに行けたら

変わる機会を手に入れたんだなと思っていいです。

 

 

切腹する、あの場に

行けたんだなと

それだけで自分を褒めていいんじゃないかと

そのくらい

誰でも会いに行ける人ではないと思います。

しかも、その切腹セッション

50分で2万なんですって

自分を創造するための破壊に

初回限定25分で5,000円なんですって

 

 

初回限定でお試して。

切腹にお試して。

ひと思いにやった方が絶対にいいってマジで。

って、一度死んだ私は思います。

大丈夫。再生するしかないから。

 

 

だってさ

牛乳飲んだコップにまだちょっと牛乳残ったまま

コーラついで飲んだらまずくないかな

なんかそんな

もうそんならコップ洗って

いやむしろ、一回、叩き割って

新しいコップで飲んだ方がよくないかなって思うんですよ。

牛乳コーラで新しい世界に行きたくないよなぁって

思いませんか。

新しいコップに

新しいエネルギーなみなみについで

新しい世界で生き直したくないですか?

 

 

まぁただ、流行で言うと

ちょっと流行らないだろうなと思うので

だってみんな、簡単にラクに変わりたいですよね?

変われるっていうのもあるし

 

 

だからもう、これは好みですけれど

手段は問わない、でもどうしてもここで

このタイミングで変わりたいという方には

最終兵器として、おすすめしておきます。

 

 

ただ、ここで一回破壊しておくと

それまでの積み重ねは一気に生きてきます。

全部が宝物になって戻ってきます。

そして今なら、再生は早い。

だから、早いうちに古いものは完膚なきまでの破壊を。

 

 

そういったところで

本当に変わりたくない人は

受けるのが難しいのも知ってます。

だから、

あんまり、考えないことをおすすめします。

ここまで読んじゃったら気になってるってことだから

「変わりたい」って人は覚悟した方がいいかも。

 

 

再生したら

見た目は同じでも

きっと真新しいあなたになってますよ。

 

-Life changeプロジェクト, お客様の声, メンタルヘルス
-, , , , ,

Copyright© やじるし屋 , 2020 All Rights Reserved.