「 開運 」 一覧

やじるし屋聖書

心配という名の呪い

こうなったら嫌だと感じることほど 強く思ってしまいやすいのは いきものが生き延びるために危機回避をするために正しいです 生き物として生き残るために正しいです とはいえ、人間として こうなったら嫌だなと ...

やじるし屋聖書

ネガティブな自分を不都合と感じるなら

「ネガティブな自分を否定しない」というお題をいただきました   感情には善悪はありません ポジティブだろうがネガティブだろうが 善悪とは関係ありません   ただの事実への意味づけが たまたまポジティブ ...

やじるし屋聖書

痛みが、みたされた人生のもとになる

「痛みを感じるということ」というお題を頂きました ストレスを体の痛みという形で感じる時は 痛みの原因のストレスを特定するだけで 痛みがなくなるということをたくさん体験してきました どうしようもない心の ...

やじるし屋聖書

情熱変態の願いは斜め上に叶う

2018/10/30    , ,

「好きなことを貫いたら願いが叶った」というお題を頂きました 好きのレベルが ほとんど変態といっていいくらいの濃密で強いものであること そして積み重ねる力があれば 好きなことを貫いて願いは自然にかなう ...

やじるし屋聖書

他人を使って自分を知るとよりラクに幸せになれる

2018/10/29    , , ,

「自分のことは自分一人では分からないことがある」 というお題を頂きました 岡目八目 というのはよくあることですね 自分一人だと、盲点は極めて多いです 仲間からのツッコミによって 自分の形は明確化しやす ...

やじるし屋聖書

思いがすべて現実化しているならば@願いの叶え方

「思いが全て現実化している」というお題を頂きました 「この今の現実が全て 私の思いが作ったものだとするならば 私は何を思っているだろう?」 と考えてみると 特に不具合・不都合を感じている現実について ...

やじるし屋聖書

こまりごと・滞り・手放しのこと

2018/10/29    , , ,

「手放したいものがわからない」というお題を頂きました   そもそも 手放したいものがあるかどうかを確かめてみましょう 手放したいものがなくても何も困らないなら そのままで OK なのです   困りごと ...

やじるし屋聖書

自分自身の中に魂の神殿を

あなたが心から安心できる場所、というお題を頂きました 「心の中の神殿」 自分の魂の在り方を確立すると それが心から安心できる場所になります 自分自身が一番の神社になります 物理的な場所の影響をうけにく ...

やじるし屋聖書

愛をうけとりやすくなる方法

「愛の受け取りベタ」というお題を頂きました 愛を受け取りたくても お腹が空きすぎて 飢えてる時は特に うまく受け取ることができません まず、自分自身を 「快さ・心地よさ・好き」 で満たしておくといいで ...

やじるし屋聖書

「自分の正義」の使い方

「自分の中の正義」というお題をいただきました 正義・正しさ・すべき・ルールは 人の数だけあります 自分の正義と他人の正義が ごっつんこするのが争いです 自分の正義は 自分一人の時は、当たり前にとことん ...

Copyright© やじるし屋 , 2021 All Rights Reserved.